TOP-01.jpg

トップ スタイリスト

TOP
STYLIST

JAPAN

Online community for hairdresser's membership

from the all over Japan.

Source of photo: 

SASSOON SALON / SPRING SUMMER 2020 COLLECTION

https://www.sassoon.com/

https://www.facebook.com/sassoonsalons/

サスーン・ロンドンの正式な許可を得て写真を使用しています。

Used photos has been authorized by SASSOON LONDON.UK.

トップスタイリストをめざす

美容師のコミュニティ

TOP STYLIST は、トップスタイリストをめざす、日本全国の美容師のためのオンラインコミュニティです。

グラフィックストライプ

BACKGROUND OF THE TIMES

コミュニティ構築の背景

content-01.jpg

二局化する美容業界

サロンの増加・価格破壊・技術の低下・人材不足... 今、厳しい局面を迎える美容業界。業界の未来に可能性を感じ取れない美容師は今後も離職を続け、さらに現役美容師は減ることでしょう。働き手がいないことで閉店せざるを得ないサロンが今後も増えるのです。その中で、時代に流され技術が低下し低価格で働き続ける美容師と、技術を磨きマーケットを開拓し顧客を増やし生産性を高めて価値を上げる美容師、その二極化が今後も進みます。価値が上がれば、価格が上がります。言いかえればが報酬が上がるということです。まさに今、変革の時代を迎え、業界の発展を図る好転機であると私たちは捉えています。実際に世界的なアーティストたちは、規律正しく勤勉で衛生的、かつて技術を誇った日本人がつくる日本の今後の美容業界に注目しています。

美容師の価値を向上

現代の美容師が価値のあるトップスタイリストになるには、世界的に評価されるアーティストに学び、高いカット技術を修得し、コミュニケーションを育み、自らを発信して顧客を増やすこと。しかし個々の美容師がこの困難な課題をクリアするには環境が不足していました。世界的なアーティストから学べる環境などほとんどありません。専門学校は資格取得のために必要な単位を得ることでいっぱいです。横の繋がりを好まない業界の風潮からコミュニケーションを育むことも少ないでしょう。だからこそ、美容師が気軽に参加でき、情報を共有して、学べるコミュニティが必要です。コミュニティに参加した美容師全員で業界を盛り上げ発展させることができます。参加する美容師は業界発展に貢献し、そうでない美容師との差はもちろん大きく開きます。

世界のアーティストが協力

世界的に評価されているアーティストやその周囲で活躍してきた美容家たちも共感する、現代においての業界発展のためのコミュニティの構築。彼らの協力を仰ぎながら、私たちはオンラインコミュニティ「トップ スタイリスト」を立ち上げる構想を練ってきました。当コミュニティでは、日本全国、世界でも活躍する美容家たちの思考やノウハウ、技術やその修得方法、貴重な資料などを惜しみなく発信していきます。これからの時代の美容室経営および美容師としての活躍に必要な知識と技術を学ぶことができます。美容師どおしで交流しコミュニティを育み、刺激を与え感化されながら切磋琢磨して成長することもできます。未来の美容業界をリードして世界で活躍する美容家が、このコミュニティからたくさん誕生していくことを楽しみにしています。

グラフィックストライプ

VIDAL SASSOON

ヴィダル・サスーン

1500-1000.jpg

美容師の社会的地位を確立

1950年代、世界の美容はロッドやヘアピンを使って髪を結い上げる方法が主な、セット中心のフランス流儀で、女性が毎朝出掛ける際には準備に長い時間を費やしていました。新たなカット技術を生み出したのは、1954年にイギリス・ロンドンでサロンをオープンしたヘアドレッサー(美容師・理容師)の ヴィダル・サスーンでした。60年代に入ってファッションデザイナー マリー・クワントのファイブ・ポイントや女優 ナンシー・クワンのクラシックボブをデザインして、たちまち世界に名を知らしめ、"Wash & Wear" という洗ったままで形になるスタイルが女性を解放し、ヘアドレッサーの社会的地位を確立しました。何十万もお金をかけてヴィダル・サスーンにカットを依頼する女性も少なくありませんでした。1970年には初来日を果たし、日本の美容業界にも旋風を巻き起こしました。

全てのヘアドレッサーの礎

ヴィダル・サスーンは、イギリスだけでなくドイツやアメリカなどにもサロンを展開し、サスーン・スクールを開講、階級制度を設けてスタッフの育成にも力を入れました。自ら生み出した技術を広めるために各地にサスーン・アカデミーも開講し、世界中の若い美容師が入学してヴィダル・サスーンのカット技術を学びました。もちろん、日本からもたくさんの美容師がロンドンやアメリカなどに渡りその技術を習得しました。サスーンのカット技術を身に付けた美容師の多くは後に独立し、世界各国でサスーンの技術を元にしたサロンやアカデミーをオープン、技術講習に勤しみました。こうしてサスーンの技術・哲学が世界中に広まり、現代における美容師・理容師(ヘアドレッサー)の礎となって受け継がれているのです。

グラフィックストライプ

INSTRUCTOR

インストラクター

最も価値の高い美容団体へ

サスーンを学び、サスーンを支え、現在世界各地で活躍する美容師・美容講師・美容コンサルタントが、TOP STYLIST 認定インストラクターとして、思考や哲学、カット技術やサロン経営ノウハウなどを当コミュニティの参加者に提供します。(例えば、有名人のオンラインサロンでは、その有名人が講師役となって記事を配信し、記事を読むことができるサロン会員が月額1000円〜10000円を支払いますが、TOP STYLIST では複数の世界的アーティストがインストラクターとして在籍し、それぞれの特化したスキルを惜しみなく一同に提供します。)日本の美容業界発展のため、この価値あるコミュニティに多くの人が気軽に参加できること、それこそが私たちが重要視しているポイントです。世界的規模を誇り、日本で最も価値が高い美容団体をインストラクターとメンバーがひとつになって目指します。

認定インストラクター

(2020年11月27日現在:12名)

​大野 芳男

YOSHIO OHNO

ZERO PROJECT INTERNATIONAL

国籍:日本 / 在住:兵庫県 / 年齢:87

美容コンサルタント / サスーン・ツアー・コーディネーター

British Airways(英国航空)勤務時代の1970年秋、ヘアショーのため初来日を果たした世界的なヘアデザイナー ヴィダル・サスーン氏のアテンドを担当する。1973年に British Airways を退職し、ヴィダル・サスーン氏と連携して日本初のサスーン・アカデミー技術研修ツアーを企画。サスーン流儀の習得を目指す日本人美容師をロンドン・ロサンゼルス・香港・上海に引率して自ら同時通訳者を兼務、以降40年以上サスーン・ツアーを運営。美容師向けの英会話教材「音から学ぶ美容師の英会話」著者。長年、世界の美容業界の動向を見ながら日本の美容業界発展に尽力する。

ジョン・サンテリー

JOHN SANTILLI 

HAIR  GARAGE

国籍:イギリス / 在住:ローマ / 年齢:72

美容師 / 美容講師

ロンドン生まれ。16歳でヴィダル・サスーン社に入社し1966年、スローン・ストリートのサスーン・サロンにスタイリストして勤務。1968年に開講されたサスーン・スクールでシニア・ティーチャーを務め、1974年にヴィダル・サスーンがはじめて設立した、ロンドン・クイーン ストリートのサスーン・アカデミー初代校長となる。1978年にはトニー・リッツォ氏と共にサロン・アカデミー SANRIZZ を立ち上げ、大阪では心斎橋に今井照久氏と共に LONDON CUTTING ACADEMY を立ち上げる。1984年イタリアにてアカデミー HAIR  GARAGE を設立、ヨーロッパ各地で講演などを行う。

南田 稔

MINORU MINAMIDA

Salon VIJIN NewYork

国籍:日本 / 在住:兵庫県 / 年齢:67

美容師 / 美容室経営 / トータル•ビューティー・プロデューサー

1953年大阪生まれ。サロン店長経験後の1979年にNYへ渡米。ヴィダル・サスーン社の元インターナショナル・アーティスティック・ディレクター マーク・ピピーノ氏が経営する「Pipino & Buccheri」に入店。マークから直接サスーン・カット技術の指導を受ける。1983年には日本のストレートパーマを初めて全米に紹介し、VOGUE・ELLE・BAZAARなど一流誌に取り上げられ全米からお客様が来店。1986年にマンハッタンに「Salon VIJIN」を出店、NYで初めてヘアサロンを開店した日本人となる。その後アトランタ、上海に展開。2010年に夙川(兵庫県)に高級サロン「Salon VIJIN NewYork」を出店。現在はNYのサロンと日本のサロンを行き来する。エージェンシー専属モデルのトータル・ビューティー・プロデューサーとしても活躍。

山本 哲夫

TETSUO YAMAMOTO

Isis

国籍:日本 / 在住:京都府 / 年齢:67

美容師 / 美容室経営 / 京都美容組合理事

1953年、大阪市に生まれる。1975年に阪神整容専門学校美容課を卒業。1978年に渡米し、サンフランシスコのサスーン・アカデミーを卒業する。1981年にパーマ屋さんの店「うふっ」を開業。2009年には株式会社 Isis を設立、京都市内にてサロン「アービング」を経営する。2011年、京都府美容業生活衛生同業組合の理事に就任。美容師の働く楽しさを説くスタッフ教育や時代に沿った集客論など、美容サロン経営者向けの講演活動を行う傍、薬液の研究を行い髪質とお客様のニーズにあった使用方法などを独自に開発し他サロンにノウハウを提供するなど、業界発展に尽力する。

パスカラン・ジェネーロ

PASCALAIN GIANELLO

Pascalain Gianello's PG™ Hair Care System

国籍:フランス / 在住:オーストリア / 年齢:63

美容師 / 美容講師 / Old School Sassoon主宰

13歳でフランスの美容室に入り修行を積む。1976年にヴィダル・サスーン社に入社してドイツに渡り、デュッセルドルフのサスーン・サロンに勤務、トップ・スタイリストとなる。1983年にドイツでパスカラン・クリエイション・インターナショナルを設立、美容商材 PGブランド を展開。アメリカ・フィラデルフィアで開催する ORO VISION ではヴィダル・サスーンと肩を並べてショーに出演、ロンドン・アルタナティヴ・ヘアーショーでは、初の外国人アーティストとして出演するなど活躍。Old School Sassoon を開設、世界のヴィダル・サスーンファンに情報発信を続ける。

アントニー・ウィティカ

ANTONY WHITAKER

Grow My Salon Business

国籍:イギリス / 在住:ロンドン / 年齢:62

美容師 / 美容講師 / 美容コンサルタント

某大学経営学部卒業後の1980年からヴィダル・サスーン社に約20年勤務。ロンドンのサスーン・サロンのクリエイティブ・ディレクターとして活躍する。後にビジネス・マネージャーとなりヴィダル・サスーン社の経営に関わる。2004年に独立し、美容コンサルティング業務を行う GROW MY SALON BUSINESS を立ち上げ、出版や美容室経営支援活動を行う。現在、WELLAや Schwarzkopf Professional の認定講師として技術指導や経営指導、またアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアの美容協会の依頼を受けてサロン経営に関する講演活動を行う。

マシュー・フォスター

MATTHEW FOSTER

POP-UP ACADEMY

国籍:イギリス / 在住:上海 / 年齢:53

美容師 / 美容講師

1966年イギリス生まれ。15歳から週末に母親のサロンで働き美容師を志す。1983年よりヨークシャーの美容室に勤務。1993年にヴィダル・サスーン社に入社、リーズ、マンチェスター、ロンドン、カーディフのサスーン・サロンで勤務する。その後、教育担当ディレクターに任命され、サスーン・アカデミーの講師となり、ロンドン、上海のサスーン・アカデミーで講師を務める。2006年に独立、多数の美容商材メーカーのキャンペーン事業に従事、デビュー・ヘア・アカデミーなどの講師を勤め、中国・日本・台湾・フィリピンにて美容技術講習を行う

井手口 庄吾

SHOGO IDEGUCHI

fabric

国籍:日本 ​/ 在住:福岡県 / 年齢:52

美容師 / 美容室経営 / SANRIZZ LONDON グローバル•アンバサダー

1999年にロンドンに渡り サスーン・アカデミー卒業後、SANRIZZ ロンドン・スタイリスト試験を受験して歴代トップマークを獲得。代表トニー・リッツォ氏より技術を高く評価され入社、ロンドン、ケンブリッジでトップスタイリスト、カラーリストとして活躍。帰国後 fabric を設立。美容界最高峰である JHA 2017•2018•2020 で大賞部門ファイナリストに選出され、アイルランド International BEST OF THE BEST Award 2018•2019 で2年連続グランプリを受賞、北米最大級 ABS Global Image Awards 2020 で2位獲得、最新の British Hairdressing Awards 2020 でファイナリストとなる。NAHA 2020 では審査員を務め、世界最大手 ESTETICA 誌の表紙に5度選出されるなどクリエイティブ活動を積極的に行う。

ゲイリー・ウー

GARY WOO

MONIKO Academy

国籍:香港 / 在住:上海 / 年齢:48

美容師 / 美容講師

1972年に香港で生まれ、1997年ロサンゼルスに渡り、ヴィダル・サスーン社に入社。1999年にサンフランシスコのサスーン・サロンに赴任。2000年にヘアカット・インストラクタ―となり、ロサンゼルスのサスーン・アカデミーで教育を担当。2003年には上海のサスーン・アカデミー副校長となる。2008年に独立し、上海にてデビュー・ヘア・アカデミーを創設、校長として、日本・中国・東南アジアの研修生を教授。WELLA、L’Oreal、JOYCO等美容材料メーカーと組み、北京・上海・南京・べトナム・台湾・香港等でショーを行う。2020年11月、モニコ・ヘア・アカデミーを創設。

アンドレア・スピナ

ANDREA SPINA

Aluie® Creative Creations

国籍:イタリア / 在住:上海 / 年齢:43

美容師 / 美容講師 / 美容ディレクター

1997年、イタリアにてフランスの美容チェーン ジャン・ルイ・ダヴィド に勤務し、2002年よりヴィダル・サスーン社に入社。ロンドン・コヴェントガーデンのサスーン・サロンに勤務。2007年より上海のサスーン・アカデミーで講師を務め、シニア・ティーチャーとなる。2016年に独立し、上海で ALUIE CREATION (アリューエ・クリエイション)を設立。ヘアーカット・ヘアードレッシング・メイクアップ・カット技術講習の企画、運営を行う。WELLA や L’Oréal のショーの企画・美容ディレクターとして活動し、モデルキャスティングも運営する。

ニーニョ・バルトロ

NINO BARTOLO

CODE17 Education

国籍:ポルトガル / 在住:マカオ / 年齢:42

美容師 / 美容講師 / フォトグラファー

マカオで美容師になり、2003年にストックホルム MARIA NILA のスタイリストとなる。2004年にイギリスに渡り、ヴィダル・サスーン社に入社、アシスタント・クリエイティブ・ディレクターとなる。2010年に退社して、ロンドン・アリオン・エデュケーションのクリエイティブ・スタイリストとなり、ロンドン・ストックホルム・スイス・中国でヘアショーにも出演。同時期にロンドン・フォトグラフィー・インスティテュートで写真撮影を学びイタリアVOGUE誌の撮影、美容商材メーカーの広告写真俳優サイモン・キャロウのグラビなどを手掛け、ロンドン・ピクチャー・オブ・ザ・イヤー2011/2012連続受賞など、写真界でも活躍。2013年に上海のデビュー・ヘア・アカデミーのクリエイティブ・ディレクターとなり、2017年に独立、Code-17 Hairdressing & Photography Education を設立する。

ジェシカ・クラム

JESSICA KRAMM

Jessica Kramm Hair Education

国籍:ドイツ / 在住:ハンブルグ / 年齢:41

美容師 / 美容講師

1995年、16歳でベルリンのサスーン・サロンの見習い生となり、1998年にハンブルグのサスーン・サロンでトップ・スタイリストとして勤務。2003年に上海のサスーン・アカデミーでジュニア・ティーチャー、2010年にはクリエイティヴ・ディレクターとなり、アカデミーでの教育以外にも、ティム・ハートリーやマーク・ヘイズと共にクリエイティブな活動を行う。2018年に上海で独立し「ジェシカ・クラム・ヘア・エデュケーション」を設立。シンガポール、フィリピン、中国、べトナム、マレーシアにてセミナーを実施。2020年、ドイツに帰国してセミナーを展開する。

グラフィックストライプ

ENTER THE COMMUNITY

コミュニティに参加する

3.jpg

2021年1月 開設予定

日本の美容業界は、価格競争が続きサロンで働く美容師の意欲は低下、美容師に憧れる学生は減少して働き手も減るという悪循環に陥っています。一方、欧米では技術競争が続き、美容師の価値が向上、カットだけで300ドルのサロンにも多くの顧客がついています。
---------------------------
美容師の価値を向上するための、現代にマッチした、世界から学ぶ環境。今、私たちは世界に類を見ない美容コミュニティ構築の準備をしています。たくさんの美容師さんやサロン経営者さんに参加していただけることを楽しみにしていますので、お知り合いの美容師さんにもお声がけして、トップスタイリストを目指す心の準備をしておいてください。

  • Facebook
  • Instagram
  • Facebook
  • Instagram

© 2020 COMMUNITY AND DESIGN JAPAN LLC